2006.06.02 Friday

ビュワーで複写

631
630a
633
632
ビュワーを使って4×5リバーサルフィルムを複写してみました。フィルムをセロテープで固定、周りを黒紙で覆い光りが漏れないようにする。すっかり使わなくなったビュアーは色温度が低下している。デジカメでホワイトバランスを採り撮影、現像ソフトで更に微妙に調整してみた。写真は20年以上も前のもの、広角レンズの画面ケラレと共に過去の想いでが鮮やかに甦った。
2006.04.04 Tuesday

Lost Baggage

574

色はダークグレー、名札はなしで目印になる様なモノも何もありませんと言うと「そんな荷物は、見つかる方が奇跡だ、、、」と言われたことがあった。外国へ行って一番怖い"Lost Baggage"の瞬間です。そんな時に限って、撮影済みのフィルムが入っていたりするから情けない。その日を教訓に私のスーツケースは、絶対見つかる仕様に変身させた。たとえ、飛行機がキャンセルにり別便に急いで乗り換えたい時も、パスポートに入れているスーツケースの写真を見せれば数百ある荷物の中から見つけて頂けます。そして、目立つ荷物は置き引きされにくいことも分かりました。
2006.01.15 Sunday

マミヤZD

558

月一度開催されているKDBセミナーに参加してきました。そこには何と、あの「Mamiya ZD」がお目見え。
セミナー参加者へ順次回されるデモ機を気にしながら説明を聞いているとようやく自分の所へ到着。
総画素数2170万画素。ん〜〜っ、凄い時代になってきました。オープン価格ですが130万円台です。(汗)
このクラスとしては低価格に仕上がっています。詳しいカメラスペックはマミヤOP↓でご覧頂けます。
マミヤOPサイトはこちら
2005.10.15 Saturday

縁の下の力持ち

358

お気に入りの音楽をお気に入りのスピーカーで聴く〜♪。
このミュージシャン達は、本当にこんなに上手なんだろうか…?。
素朴な疑問を考えながら暮色に染まるBOSEを撮影してみる。
わたしの世界はどうだろう…?。日々進化するカメラや優秀なソフト達、
本当は、実力以上に絵作りをしてくれているのではないだろうか…?。
好き勝手に写真が撮れるのもその道で働く人達のお陰だと心得ている。
でも、カメラは所詮道具と言わせて頂く事をお許し願いたい。
この世界でメシを食っているものですから、少しだけ自分をアピール、
「カメラじゃないんだ腕なんです」と言わせて頂いております。

パキスタン北東部での地震、たくさんの人達が家と家族を失いました。
↓↓↓最後まで聞くと100円が義捐金として募金されるシステムです。
テレビ朝日ドラえもん募金 0990-513-006

357
2005.09.09 Friday

ビーズ作品

ザイール-1

アフリカ人作家が作ったビーズ作品は粗っぽい作りなのですが魅力的なんです。ユニークな形の動物シリーズもあるので又の機会に小出しでお披露目します。近ごろ妙にこの作家に会いたくなったりして困っています。もし、ビーズを買っている私を問屋街本町あたりで見かけても声を掛けずにそっとしておいて下さいね。ちなみに私は、近所に住む凄い写真作家さんを地元スーパで見かけても声をかけずにそっと陰から見守っています。
「あんなん食べてはるんや〜…」

ザイール-2
ブルーの魚は全長20センチほどです。
2005.07.13 Wednesday

フィシュアイレンズ

vwビートル

まるい物をまるく映るレンズで撮影したら益々まるく。
もっと、もっと、まるいものを撮影したくなってきました。

nikon-f10.5mm
AF DX Fisheye-Nikkor 10.5 f/2.8G ED
2005.07.06 Wednesday

雨の日も楽しい

雨でも大丈夫

【ipod shuffleスポーツケースは雨や埃からiPod shuffleを保護します】

小雨が降るぐらいなら、荷物になるのがイヤで傘を持って行きません。ただでさえ重いカメラバッグに三脚、傘を持つとなれば荷物が3ッになる。駅前まで何とかなれば、電車・地下道・アーケードを使って都心までズブ濡れになる事も無い。そして、写真のスポーツケースがあれば、shuffle が濡れる事を気にせず音楽を聴きながら歩けるのが楽しい。もともと、背中を丸めて走るのは好きじゃない。雨に濡れてもへっちゃら〜\(^o^)/主義。
前を向き、濡れても気にせず堂々と、ゆっくり歩くのが好きです。
2005.06.29 Wednesday

タムロンレンズテスト-2

ピントの合っているものの後ろがどの様にボケるのか興味深いものです。
グリーンの発色も気になるものの1ッでしたが結構気に入っています。
ボケ味テスト
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di、Nikon D1X RAW、1/125.f5.6

グリーン色
下、TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di、Nikon D1X RAW、1/500.f5.6

tamuron105
2005.06.29 Wednesday

タムロンレンズテスト-1

マニュアルフォーカスにして風で激しく揺れる花を撮影。
オートからピントリングを手前に引くとワンタッチで切り替わり便利。
少しピンが甘くなりましたがこれは腕のせいですがボケ味はまずまず。

不思議な花
可愛い花

TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di、Nikon D1X RAW、1/500.f5.6

tamuron105
2005.06.28 Tuesday

逆光に強いレンズ

ひまわり

デジタルカメラ用に開発されたマクロレンズに興味があったので、カメラ店の人に見せてもらった。まったく買う気は無かったのだが、熱心な店員さんに圧倒され買ってしまった。どうやら彼も使っているらしく、このレンズがいかに素晴らしいかと言う事を熱弁し細かな使用法や良い写真の撮り方までコーチして頂いた。写真は、強烈な逆光では無いがデジタルには要注意な光であり画面にフレアーが入る事が多い。フレアーも無く期待以上に満足させて頂いた。
カメラ、Nikon D1X RAW、1/320.f5.6
レンズ、TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di

tamuron105
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM