<< 河川の氾濫にご注意! | main | 台風去って…1 >>
2005.09.07 Wednesday

老犬

高齢のワンコ

「大丈夫ですか…?」と声を掛けると、、、
「この子、18年になりますよってに、ゆっくりしか歩けしませんねん」と言うお言葉。ワンちゃんは、数歩進むとしばらく立ち止まり、そしてまた数歩進む状態。一歩づつ、ゆっくり大地を踏みしめて、おばさんとリハビリをする様に散歩していました。実は、このおばさんもかなりのご高齢、大丈夫ですか?と私がお聞きした相手はおばさんの事だったのでした。後ろ姿を見送っていると、おばさんを気遣って数歩で立ち止まる賢いワンちゃんの様にも見えました。

休憩
コメント
谷口ジローの「犬を飼う」が、思い浮かびました。
18年の時間の重みを感じさせられるショットですね。
ええシーンですなあ。
わんちゃんはまさにパートナーやね。
きっとおばあさんもあれこれ話しかけながらいっしょに時間をすごしてはるんでしょう。
ドラマやなあ。
うちのわんちゃんも11年目。
思い出してみるとけっこうおとなしくなってきてますわ。


  • settuya
  • 2005.09.07 Wednesday 11:11
ほんと・・良いシーンですね〜

私も散歩でよく見かけるおばあさんがいます。
やっぱり老犬と一緒に・・・
ポッツポッツと・・歩く早さがまったく同じ。
おばあさんがワンコに合わしてるのか、
ワンコがおばあさんに合わしてるのか・・
どっちだろうと思いましたが
きっと今まで一緒に歩いてきた 日々の積み重ね・・・
どっちがどっち、ではないような気がして
もう一体に見えました。。
今は元気な彼らに引っ張られる私ですが、
いつかはこのご婦人のように
お互いが歩み寄るお散歩ができるようになりたいです。

2人の歴史を感じる、素敵なお写真ですねー♪
思えばうちのワンコがきたとき、父とこんな風なパートナーになることを
ワンコに望んだのですが・・・。
たった2年で父は逝ってしまいました。
(本当はワンコのおかげで2年も、なんですけれど)
なんだかしみじみ心にしみる1枚です。
写真って本当にすてきですね(^o^)
  • chiico
  • 2005.09.07 Wednesday 23:46
hikoさん、確かに泣けてきます。この本。
私も昔飼っていた犬の事を思い出して泣きました。

絶版なのかしら。
もしそうでしたら、文庫本サイズですが1冊ありますので、
お貸しいたしましょうか?
直でも良いですしsettuyaさん経由でも良いですよ。
settuyaさんもお読みになられたら、きっと泣いちゃうと思います。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM