<< 妖精のイタズラ | main | 都会を抜けると >>
2005.12.03 Saturday

視線三部作

495

最後に残った葉っぱをしみじみ見つめる樹の下でネコが私を見つめている。「何見てるん〜」
ピント合わせに苦労していると「無理せんとオートにしたらええやんかぁ〜」と、葉っぱに笑われる。

497

493
コメント
良い笑顔!(^O^) 
●タイチョさんへ
写真嫌いの人ってこんな顔をします。
3カット目の葉っぱの穴ぼこがなんとなく笑った顔に見える。
  • settuya
  • 2005.12.03 Saturday 10:05
ハハハ(^^ゞネコちゃんの表情が・・
ほんと不思議そうに見てますね。
良いシーンですね〜〜・・しみじみ・・
こうやって
つけると楽しいですね。
オチ?(失礼)の葉っぱの顔がなんともいえずいいですぅ。
一番上の写真みたいなの撮りたくて木の枝ばかり
キョロキョロ見て歩いていますが未だ巡り会えずです
  • kuni
  • 2005.12.03 Saturday 22:54
ごめんなさい。
言葉が消えてしまいました(>_<)

つけるものは「ストーリー」でした。
  • はっしい
  • 2005.12.03 Saturday 22:55
こんばんは
最後の一葉、健気に頑張ってますね。
もう頑張らなくていいから
早くおいでよってとこでしょうか…

AFカメラ使うようになって
無駄にピンボケ写真量産中
デジ一眼になって更に増産加速です(笑)
以前のように確実なピント確認しない…
ってか、このファインダーじゃ
満足にできない
って、わたしだけ…?

  • taka
  • 2005.12.03 Saturday 23:24
猫の表情が面白いです。
ほんと何してるのかなぁって顔をしていますね。
  • Tosiaki
  • 2005.12.03 Saturday 23:47
●settuyaさんへ
見つけた時に思わず笑ってしまいました。(^-^)

●しゅうさんへ
自宅近くの川には防波堤があり両岸に桜がぎっしり植えられています。
このネコは飼い猫、好奇心旺盛で普段は直ぐ近くまで寄ってきてくれます。

●はっしいさんへ
自宅近くの川岸には防波堤があり両岸に桜がびっしり並んでいます。
ここは駅への通り道なのですが、毎日ちがった表情があり大変面白い所です。
普段は10分で駅へ行けますが、こんなシーズンは1時間以上かかってしまいます。

●kuniさんへ
昔、"葉っぱのジェームス"と言う童話がありましたが、それからずっとこんな
シーンを探していました。5-6枚残っているのはありますが、1枚は難しいですね。
撮りたいと思って注意しながら探して10年近くたっています。

●takaさんへ
次の日に覗いたら、この葉も落ちてこの樹は丸坊主になりました。
でも、横の樹はこれから紅葉本番なんです。少し影になっているだけで
こんなにも差があるものだとビックリです。AFカメラで諦めかけていた
写真活動を復活させた、おじいちゃんを知っています。。。今年で90歳です。

●Tosiakiさんへ
私に興味津々なのですよ…(^エ^=)。
土手を歩いていると付いてきてくれる可愛いやつです。
こんばんは
自然はすごい、こうやって
リスクを分散するんですね
おじいちゃん
最初アサヒやニコンからAFレンズが出た時の
本来の目的はそれでした。
当時私の父が買いましたが絶賛
スピードに関しては実用性0、手動の方がはるかに早い
αが変えてしまいましたね。

  • taka
  • 2005.12.04 Sunday 00:53
なんとも楽しい作品ですね(^_-)-☆
ニャンコの表情も良いし、葉っぱも(笑)

1枚めの写真も、建物の窓や開口部の配置が顔のようで、
最後に残った葉っぱを唖然と見ているような感じに見えてしまいました(^^ゞ
  • atts
  • 2005.12.04 Sunday 03:38
●attsさんへ
>建物の窓や開口部の配置が顔のようで、
ご指摘されてよく見ると…あっ、ほんとうです。まったく想像できませんでした。(汗)m(__)m
猫もこれ以上近づくと血相が変わってしまうのでしょうね。三枚目の写真はハロウィンのお化けが今年の仕事が終わり、酒飲んで酔っぱらっているみたいですね。(^。^)
●こべっとさんへ
ハロウィンのかぼちゃオバケ…\(^o^)/わはははは
そっ、それです。。。何かに似ているとずっと思っていました。
目つきの悪いニャンコは大阪弁がよく似合いまんなぁ。
で、この葉っぱ、汗もかいてはります。(^。^;
  • Shige
  • 2005.12.05 Monday 11:00
●shigeさんへ
KDBで紹介したニャンコは大阪バリバリですが、こちらは可愛いやん。
葉っぱは傑作でしょ。。。(^-^)。シャレの分かる虫さんに食べられたみたいですわ。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM