<< 光りのシンフォニー | main | 雲に睨まれる >>
2006.01.15 Sunday

マミヤZD

558

月一度開催されているKDBセミナーに参加してきました。そこには何と、あの「Mamiya ZD」がお目見え。
セミナー参加者へ順次回されるデモ機を気にしながら説明を聞いているとようやく自分の所へ到着。
総画素数2170万画素。ん〜〜っ、凄い時代になってきました。オープン価格ですが130万円台です。(汗)
このクラスとしては低価格に仕上がっています。詳しいカメラスペックはマミヤOP↓でご覧頂けます。
マミヤOPサイトはこちら
コメント
車1台分のカメラ・・・
5年で償却と考えると、一こまの単価は???
それにしても2170万画素って、本当に量産出来るんでしょうかしら。
と思ってしまいました。
買うん??
  • settuya
  • 2006.01.15 Sunday 21:11
こんばんは
5Dではストレス感じましたが
この値段だと全然感じません(爆)
この写真お仕事ですか^^
とっても気持ちいいですね。
  • taka
  • 2006.01.15 Sunday 23:56
うん〜・・お値段も凄いですが、、
総画素数2170万画素・・これもどんな感じなのか・・・
想像もつきません。。
hikoさん、ぜひ撮ったお写真見せてくださいね〜〜♪
★タイチョさんへ
レンズや備品を色々揃えて車1台分となりますね。(^-^)
CCDはダルサ製、これが高いんですね。。。
★settuyaさんへ
ドーンとしたお仕事があれば、即購入も考えます。
でも、今はお手上げ〜状態かも!!!。\(^^)/
★takaさんへ
こんばんわです。私はNikonですが、5Dお勧めですよ。
取引○○所でキャノンカメラの販売を始めました。
某所、業者価格よりも安かったのでびっくりしました。
ドッカーンと宝くじ当てられたらご相談下さいね。
★しゅうさんへ
私達は凄い時代に生まれたものだと二次会の席上で話題にのぼりました。
フィルムの時代が、まさに終わろうとしている瞬間なのです。
銀塩ペーパやフィルム現像がなくなろうとしているのに、銀塩の方が良いという論争は成立しませんね。
出来れば、銀塩で一生終わりたかったのですが、、、(汗)
★takaさんへ
>この写真お仕事ですか^^
いえ、セミナーでちょこっと触らせて頂いただけです。(笑)
カメラ店には、デモ機はケースに入っていたりしているかもです。
こんにちは
5D、同じ画角で撮れるのは魅力的
超無理すれば買えそうなだけにね^^
でも宝くじ頼みの私よりお仕事頼みの
hikoさんのほうが幸せ〜。(爆)

セミナーですか、人間日々勉強ですね。
  • taka
  • 2006.01.16 Monday 11:20
★takaさんへ
こんにちは、\(^^)/
同じ画角は魅力的、でも焦点距離×1.4でも望遠系は得した気分になります。(笑)
で、広角系は、すごく損した気分、、、自己中心型(°°)☆\(--メ)バキッ!
写真以外の事(パソコンその他)も勉強しないといけない時代になりました。
銀塩時代で一生終わりたかったのですが、、、(泣)
こんばんは
望遠系のメリットよりも広角系の
被害のほうが甚大に思うのは
私だけでしょうか。
ある種、写真になりません(泣)
私も銀塩で終わるはずでした。
会社のキャド導入最後まで抵抗しましたし(笑)
終わろうと思えば追われるはずやねんけど…
質より便利に流れてしまうのは
人の常ですね。(大泣)
  • taka
  • 2006.01.16 Monday 18:53
はじめまして。hikoさん。
takaさんのブログからやってきたまっつーと言います!
宜しくお願いいたしますm(__)m
ZDはスペックも価格もすごいですね〜
キャノン1Dsが出た時ぐらいの衝撃です。
僕も、最初の中判はマミヤ(RZ)だったので、マミヤの素性の良さは分かりますし、欲しいです。でも先立つものが…
ライカユーザの僕としては、フルサイズのR-D1のようなカメラも待っているのですが、何故、デジカメってフルサイズが少ないんでしょう?(無知ですみません)
5Dも欲しいし、D200も気になります。
そうなると編集PCも…
考えると頭痛がします…
僕のブログにも、是非遊びに来てください!
はじめましてで、沢山書いてしまいすみませんです〜
それでは〜
まっつー
なんと、夢のような・・・
確かにこの価格は安いとは思いますが (?_?)
もし、私が宝くじに当たっても130万円は他のものに使うでしょう(笑)
まさに宝のナントカになりそうだからです (^^;)
私には5Dあたりで大大満足でしょうね。
でも、できるものなら一度はシャッターを押してみたいものです。
  • はっしい
  • 2006.01.16 Monday 22:24
★takaさんへ
カメラの世界はまさに産業革命の真っただ中なのですね。銀塩用に開発されたレンズをそのまま使っているので、どうしても無理な部分が多々あるのは仕方ないようです。でも、すぐに開発されそうな勢いですよ。(^-^)
キャド反対されましたですか。。。先日のセミナーで面白いお話しが聞けました。雑支社で銀塩からデジタルへの移行に一番反対しているのは中間世代だそうです。コストダウンを求める上層部と利便性とスピードに慣れている若い世代の狭間に苦悩されているようです。寝る間なく時間に追われている人達にとっては大泣き以外のなにものでもないのは当然ですね。しかし、完全デジタル化は一気に進みそうです。
★まっつーさんへ
初めまして、そしてコメントを頂きありがとうございます。m(__)m
写真を職業にしている私達にとって、歴史的な瞬間を味わえる事に嬉しさと戸惑いを隠せませんね。仕事の内容次第では、このカメラは従来のバックタイプに比べ破格の性能&低価格を誇っていると思います。R-D1を使ってらっしゃるのですが、メーカの方とお話ししましたし、テストデータも拝見し使わせて頂きました。このカメラは作品づくりにはもってこいの絶品ではないでしょうか。そして5DやD200の性能にもタメ息ついて驚かされてしまいました。写真は道具じゃないと分かっていても道具がなければどうしょうもない世界にいるのも事実。(泣)ガンガン働くしかありませんね。(笑)  JPGEでも素晴らしい絵づくりができるカメラになりましたが、私はRAWを推奨しています。カメラ同様、現像ソフトも開発途上にあると考えるからですし、昔の癖で画像劣化をとても気にしてしまいます。(と言いながら、Blog写真はアクセス優先にして画質を半分落としていますが)また、生データを大切に保存しておく事でこの写真がどう変化するかも楽しみにしています。フルサイズCCDはのお話は、またの機会にゆっくりと、、、各メーカの方針や開発順序の違いだと考えています。全ての問題はそう遠くない未来に解決しそうな勢いですね。
★はっしいさんへ
どしっと構えられ撮影される「はっしいさん」にはお勧めかも〜ですょ!!!。
でも、最近の携帯画像にも魅力的な一面を垣間見てしまいます。(^-^)
弘法は筆を選ばず、、、はやく弘法大師になりたいhikoでございます。
ちなみに私は未だDI-Xですよ。でも、ソフトはなぜかRAWだけで4種あります。
今のデジカメはどれを選択しても「素晴らしい」と思います。
キャノンレンズがあれば、5Dなんか絶品です。
こんばんは
まさに中間世代そのものでした(笑)
hikoさんのレスを見て思わず唸ってしまいました。
ただし、3ヶ月で手書きを上回わり後は便利さを甘受しています。
でも間違いなく目は悪くなってますが、年の所為だけではないようです。
完全デジ化
いくんなら早く行き着いて欲しいもんです。
  • taka
  • 2006.01.17 Tuesday 01:17
★takaさん
でしょ〜(^-^)。いったん導入したら後は楽勝〜!!。(笑)
雑誌社、(上では雑支社になってました)がデジタル移行したら一気に完了ですね。
目は便利さと引き替えのようです。私も次の免許切り替えが心配です。
適度に窓際俗になって外の景色を見ることをお勧めします。
どなたか5Dユーザー予備軍の方、
私の京セラコンタックスレンズを買ってくれませんかねぇ。(^^;;
窓際(/_;)
適度というのがむつかしい・・・(誤爆)
  • taka
  • 2006.01.17 Tuesday 15:13
★タイチョさんへ
(^-^)、たくさんお持ちのようですね。
実は、私もコンタックスレンズたくさんあります。
キャノンユーザーにとっては魅力的ですので置いておかれても大丈夫かと。
★takaさんへ
窓際へ行かれて遠くを見るということですよ。(笑)
ちなみに私は、1時間モニターの前にいたら5〜10分は外を眺めています。
スゴイカメラが次々と現れて、それでも感覚的にはまだまだって印象を受けてしまうのは、私の浅はかな知識でも今後の可能性を大いに感じているからなのだと思います…

私の希望は5Dレベル…
今のところこれ以上無い感動を得たカメラです。
ただ、機材が良くなって行くと、その他にたくさん気を遣わなければならないことが増えるのも事実(^^ゞ
それなりのレンズだって欲しいし…
写真一枚のサイズも大きくなるので、HDDを増設したり…
バックアップにも気を遣いますね…
PC自体もスペックアップしたいし(+o+)
いくら趣味でも小市民には厳しいものがあります(爆)
と、いうことでキスデジで満足の私(笑)
  • atts
  • 2006.01.17 Tuesday 20:22
★attsさんへ
ひと昔前、キスデジクラスのカメラが100万円していました。
クラスと言っても、はるかに画質は悪くノイズだらけ、、、(笑)
パソコンのメモリーが1M=1万円、写真1枚を開くのにタバコ3本でした。
もちろん、そんな時代には見向きもしませんでしたが、私がPCをやり始めた頃は、
マックがG3(W&B)になりスカジボードが無くなったあたりです。
350MHz.容量6ギガだったのですが、「6ギガもあったら凄いな〜」と皆さんから羨ましがられたりしました。あと10年したら、どうなっているか楽しみですね。
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM