<< 雨上がる | main | 平賀歯科 >>
2006.02.03 Friday

リハビリ爺ちゃん頑張る

578

川沿いのジョギングコースで、よくお逢いするお爺ちゃん。
去年の夏、苦しそうに身体を傾けていたのが嘘のよう。日々足どりが軽やかに。
hiko…「お爺ちゃん、見違えるようになったなぁ〜!、頑張ってるやん〜…」
爺san…「おぅ、写真屋、お前も頑張れ〜、、、」(^-^) ごもっともなご意見に…(汗)。

頑張ろうとして頑張っても、どうにもならないことってあるけれど、、、
あきらめず、前向きに、そして笑いながら「頑張っている人」が、好きです。
コメント
励ましたつもりで、逆に励まされることってありますね(^^ゞ

私も散歩でよく会うお爺ちゃんが居ます。
前にブログで書いたことがあるかも。。
かなりの高齢でヨボっときてるのに(汗)
杖代わりにゴルフのクラブです。
空き地まで歩いて、そこで練習?してるらしいのですが・・
すごいなぁ・・と思ってしまいます。
こんばんは
足だけのおじいちゃん、hikoさんの思いがより伝わってきます。
やはり我が親と重ねてみてしまいました。
先日来のながれからでしょうか。
頑張りすぎて浮いてるように見えてしまう元気なお爺さん^^
金属の質感もいいですね。
  • taka
  • 2006.02.03 Friday 18:38
hikoさんこんばんは!
本当に頑張っている方の発言って重みがありますよね!
朴訥な単語でも、身にしみて心に伝わります!!
僕も写真を撮っていると、学生さんぐらいの若い子達に
「頑張ってください!」と言われます(ちょっと複雑ですが…)(笑))
その時は「ありがとう」としか言えないのですけれど
本当に嬉しいものですよね☆
hikoさんとお爺さんとの会話は心でしている感じですね!!
★しゅうさんへ
ゴルフクラブのお爺さん覚えています。元気でなによりですね。(>_<)
私の凄く親しいお婆ちゃんも、杖の代わりに傘を持っています。
穏和で大好きなお婆ちゃんですが、杖は使わないと頑固な一面も。
★takaさんへ
昨年お見かけしたときは目も合わせられない程のお姿でした。
最近は、挨拶もできるようになり、カメラも向けられる様に。。。
この道の横には桜並木があり、今春に正面からのお姿を撮らせて頂きます。
杖は少し重いですが、突いたとき四つ足で安定感があります。
橋と道路の繋ぎ目が鉄板なので滑るらしいです。
この杖を母に勧めると恥ずかしいと言って却下されました。
★まっつーさんへ
お爺さんは、頑固そうな外見ですが、何回かお逢いする度に
ユーモアに溢れている人なんだと感心させられてしまいます。
「頑張って下さい」は「あなたが好きなんです」と言う意味も含まれているかと思います。(^-^)男前は辛い〜!!

シューズの白が初々しい。
前に向かって一歩一歩の重みを感じます。
そうとう頑張られたのでしょうね。

隣に住む義母は昨年11月大腿骨を骨折・・・
手術をして現在この方と同じようにリハビリ中なんです。
この杖、プレゼントしようかな (^-^)
★はっしいさんへ
そう言えば、シューズも新しい感じですね。
ベッド生活が続くと、筋力が衰えてしまうのでリハビリは大切ですね。
この杖は安定感がありますが、少し重いのでどうでしょうか。
折られた方の足の骨は少し短くなり、かばう事もあり身体が傾くようになります。
これを防ぐには、片方のシューズを高くするのが良いらしいです。
先生と相談され、そんな靴を製造しているメーカをお聞きしたらいかがでしょうか。
後は介護認定ですね。認定を受けられ介護用品をレンタルする方が得なようです。杖も介護用品店で確かめられますょ。
ええ会話ですなあ。
挨拶がわりの「がんばってや」というひと言ですけど、
言われるとやっぱりうれしいね(^-^)Vブイッ!
  • settuya
  • 2006.02.04 Saturday 09:21
おじいさん、
「まだまだ負けん!」みたいな感じがしますねー(^o^)
頑張ってる人を見ると自分も頑張ろうって思えてきます。
おじいさんとhikoさんに元気を頂いた感じ(^o^)
  • chiico
  • 2006.02.04 Saturday 16:02
★settuyaさんへ
それでは〜「がんばってや〜!!」地獄の2月に突入しました。(笑)
★chiicoさんへ
おじいさん、
遠くから見ていたら、ちよっとヘロヘロだったんです。
お逢いしたら、少しシャンとなって、カメラを向けたら
もっとシャンとなって歩き出しました。(^-^)
アドバイスをありがとうございます。
義母は他の病気もある為、介護認定はすでに受けていて
外出の時はレンタルの車椅子を利用しています。
早く一人でも出掛けられるようになりたいと
リハビリをがんばっていますが
ここのところの寒さがこたえているようです。
春にむかって徐々に回復してくれるといいのですが・・・
改めて介護用品も確認してみたいと思います。
ご無沙汰です。少し小さい枠の写真ですが、見えますか、
これ→□。
何が言いたいかというと、昨日は目に見える範囲はすべて真っ白な世界。一年に1回か2回ある千歳の猛吹雪で空港は麻痺状態、結局各航空会社は開店休業の一日でした。(お客様は大変でしたが)白一色、こんな状況を写真に撮るのって難しいね。ふと思いました。
  • 北のFIRE!
  • 2006.02.05 Sunday 05:27
★はっしいさんへ
そうでしたか、、、レンタル車椅子を利用されているのですね。
母と義母、毎年冬場になると調子が悪くなっていますが、冬が過ぎ春先になると元気になっています。
だいじょうぶですょ・・・(^-^)

★北のFIRE!さんへ
>これ→□。
ちっ、ちっちゃ〜・・・(>_<)。
大変な様子がしみじみ伝わります。。。お勤めご苦労さまです。
朝の日課として、北海道の天気図も見てしまっています。
(-_-;)、「あっ、今日は大変なんや…」なんて思ったりしています。
白一色の猛吹雪は恐ろしいものです。写真なんてとても撮影できません。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM