<< 桜舞う | main | 李朋彦写真展 >>
2006.04.21 Friday

雨上がる静かな日

何という静けさ、、、子供達は何処かへ避難したようです。

615614
コメント
「♪花びらが散い〜った後の桜が〜とても〜冷たくされるように・・♪」風でしたっけ。
HP観ましたよ、情報はしっかり伝えて尚且つすっきりしていて観やすいHPですね。今日、北海道は春の嵐、フライトはシビアでした。
  • 北のFIRE!
  • 2006.04.21 Friday 04:11
昨日は台風のような風が吹いてましたね〜・・
うちのワンママ・・散歩に出ても、
すぐに帰りたがってました(^^;
こういうシーンを拝見しますといよいよ5月やなあと思います。
早いモンですなあ。
☆北のFIRE!さんへ
風ですね。。。(^-^)
大阪は、台風なみの暴風雨、日影の公園に咲いていた桜もご覧の通りです。
HPを見たという「求人希望者」が2名いらしたらしいです。(嬉)
☆しゅうさんへ
(^-^)、わんちゃん無理もありませんょ。
凄い風、人間でも吹き飛ばされそうでした。
☆settuyaさんへ
あっという間にゴールデンウィークです。
settuyaさんは、毎夜ゴールデンウィークですが…(^-^)Vブイッ!
hikoさん、こんにちは☆
僕のブログを読んで頂いているだけでも十分に嬉しいですm(__)m
昔はネガの現像だけでも一週間かかりましたが
今や撮って1秒で見れるデジカメ時代(汗)

得たものはスピードやコスト面の問題、
失ったものはじっくり考える事や被写体への感謝なのかもしれないと思ってしまう、今日この頃です(笑)

今日の写真の花びらには希望が見えます。
過去を振り返ることで、見出される未来への希望ですね☆
こんにちは
ご無沙汰です。
hikoさんの忙しさ、乗り移ったみたいです(笑)
この散ったあとの花びらが難しいですね
目には見えているんですが…
この写真にはいないはずの子供までみえてきます。
これだから写真は楽しい^^

ささやかなこの人生♪なつかしいなぁ
みみから離れなくなりそうです。
  • taka
  • 2006.04.22 Saturday 18:17
☆まっつーさんへ
こちらこそ、多忙なのに来て頂きありがとうございます。
>撮って1秒で見られるデジカメ時代
便利なボラ付カメラでしょうか。昔は、滅多にボラなど引きませんでしたね。
クライアント立ち会いか、急ぎでボラをスキャンしてレイアウトしたい
デザイナーさんがいるときぐらいだったです。
最近、撮って直ぐ見るを止めています。見られないとわかったら集中できますし
電池も長持ち、、、d(>_・ )グッ! 。仕事では見ていますが。
☆takaさんへ
お忙しくなりましたですか、、、連休前ですから。 (^-^)
駅へ行くまでのの公団の公園なのですが、水はけが悪いのです。
ふだんは、それはもう賑やかな場所です。「おっちゃん〜、写真撮ってやぁ〜」
耳から離れない音楽・・・神社の花嫁、目から離れません。
最近子供があまり公園で遊ばなくなったのは色々な理由があるのでしょうね。最終的には少子高齢化の影響が大きいのかもしれません。シニア世代が地域社会の中で子供たちとコミュニケーションを持ちながら関わりを持つことが大切なのでしょうが、それがしにくい世の中になってしまったようですね。
あっ!でも雨上がりの公園の水溜まりがひどくて遊べないだけじゃん。。。(笑)
☆こべっとさんへ
子供は国の宝、、、シニア世代の皆様が地域と関わって頂けること、まったく同感です。
この撮影の帰り道、タスキをかけた「子供パトロール」のおじさんが
子供達に帰宅を促すシーンに出逢いました。
「はーーい、ありがとう」と言う素直な子供がいたことが嬉しかったです。
hikoさん
子供たちがいないと公園ってほんと静かですよね。
そちらでも桜が終わってる風情がよく伝わります。
hikoさん、下のブランコのお写真なんか物語をかんじますね
想像させるというか…
桜が散るといよいよ緑が華やかになりますね
昆虫もだいぶん姿を見せてくれますよぉ〜^^
  • まつ
  • 2006.04.23 Sunday 21:14
☆Tosiakiさんへ
桜、終わった頃しか見られませんでした。(笑)
子供のいない公園はとても寂しい。。。それにしても水はけが悪すぎます。
☆まつさんへ
私達の時代は、こんな水溜まりができたら素足になって入っていたでしょ。
ドロドロになって帰るのが当たり前だったような・・・
まつさんの、生き物講座を毎回楽しみにしています。(^-^)
乾き始めた所から徐々に桜色を回復し
波打ち際のようなピンクの曲線が美しい〜
情緒のある風景ですね・・・
間もなく現れるであろう子供達の駆け回る姿が想像できます(^-^)

☆はっしいさんへ
今日ここの前を通ることがあったのですが、
水溜まりはなくなり賑やかな子供達の声が響いていました。
桜の花びらは、ジャスミン茶の葉のように乾燥していました。
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM