<< 菓子職人 | main | ビュワーで複写 >>
2006.05.29 Monday

銀塩からデジタルになっても

629

お馴染みの写真、我が家から見える都会の風景をデジタルカメラで撮影。雲の切れ間から太陽が顔を覗かせ、低層の雲がキラリと光りだす。とても眩しい瞬間だが目を細めてじっと眺めていると、ビルの様子がはっきりと見えてくる。。。人間の目は偉大だ!!。写真を始めた頃、見えているのに写らない、あるいは違った感じに写ってしまうことに誰もが悩んだはず。暗室へ入り、モノクロプリントをしていた時代、デジタルカメラで撮影した写真をパソコンで現像する今の時代、基本となる考えは少しも変わらないことに気づく。先が楽しみ・・・。
コメント
目を凝らすと見えてくる奥深い世界を見てみたいと思う心があれば、
いつまでも写真を楽しんでいけそうな気がしました。

それにしてもステキな光景ですねぇ☆
  • atts
  • 2006.05.30 Tuesday 18:18
☆attsさんへ
最近、撮影後に液晶モニターを見ないようにしています。
失敗できないので撮影にも集中できました。(笑)
どんな時代になっても、どう表現するかは自分自身なのですね。
こんばんは
いつの時代もすることは同じです
利用するアイテムはちがっても…
レリーズ後確認するくせがついてしまいました。
フィルムで撮っても裏蓋を確認してしまいます(笑)
  • taka
  • 2006.05.30 Tuesday 23:44
夕方、またもやすごい雷雨がありましたがまだ陽があるうちにやんで、この写真のような雲が見られました。とっても眩しかった・・・

昨日、半年振りにフィルムをマウントしました。
「デジタルに頼ってると写真が下手になるよ」と忠告を受けた事があります。
私にとってはどちらも写真を撮る道具のひとつで 取り組む姿勢は
全く同じなんだけど・・・
どっちも楽しいんです (^-^)
なんでも基本やね。
ほんま、その通りですわあ。
  • settuya
  • 2006.05.31 Wednesday 09:18
hikoさんちから見えるこの眺め・・
ほんとうに羨ましいです。気持ち良いですね〜・・♪

見えているのに写らない・・しょっちゅうです(--;
☆takaさんへ
裏蓋の確認、、、(大笑…!!!)
さすがに、その現象は未経験ですが、
フィルム撮影は何となく緊張してしまいます。(汗)
☆はっしいさんへ
雨上がり、強風の日はドラマチックな絵が撮れることが多いですね。
取り組む同じ姿勢、とっても大切かと。ご忠告をして下さった方は、
便利な機械に頼りすぎるとダメということでしょうね。
じっく見つめることの大切さ、私もあらためて感じ直すことがあります。
でも、言われる通り、楽しく感じることが一番かと。。。(^-^)
☆settuyaさんへ
太陽が飛ばない程度&ビルの陰影が分かる程度の露出で撮影しました。
photoshopでレイアーを作成し、上下のトーンを微妙に調整。
画像が荒れない程度の覆い焼き、、、このサイズならノイズは無視できるのですが、
やはり納得がいかず、露光を変えて別撮りしていた上下を合成しました。
暗室に入ってやっていた時代と、まったく同じことなんやと苦笑でした。
☆しゅうさんへ
スモッグで見えなくなることも多々あるんですがぁ。(汗)
最近、大自然の中が恋しくなっています。
鉢植えの土を買いに行くと寂しくなったりします。
見ているのに写らない、、、勉強会やりましょう。(^-^)
>見ているのに写らない、、、勉強会やりましょう。(^-^)

勉強会よろしく〜♪(^^ゞ
☆しゅうさんへ
(^-^)Vブイッ!。
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM