<< 仔猫お気に入りの場所 | main | オバケきゅうり >>
2006.07.19 Wednesday

激しい雨のあと

649650折れ曲がったグラジオラス、花弁の中でじっとしているキリギリス、、、まったく動かず。
すぐ横で、濡れた羽根を乾かしている蝶、、、まったく動かず。
朝方の大雨がよほと恐かったのでしょうか、どちらも放心状態でした。
コメント
こんばんは(^o^)丿
かなりの大雨でしたが、被害などは受けませんでしたでしょうか?

虫さんたちにとっては大変な事態だったのでしょうね。
早くお日様が顔を出すとよいのですが、暑いのもつらいですよねぇ(爆)
  • atts
  • 2006.07.19 Wednesday 18:10
虫たちも大雨の時はたいへんでしょうね。

ここんとこ嬉しいニュースが少ないですね。
どうぞ、雨にお気を付けください。
  • Tosiaki
  • 2006.07.19 Wednesday 22:15
☆attsさんへ
他県は土石流で大変ですが、大阪は大丈夫でした。m(__)m
虫達は大雨が降っても、何処かでちゃんと避難しているのですね。
来週中頃あたりに梅雨明けでしょうか、、、海が恋しい。
なんだか雨宿りしてるみたいに見えてしまいます。
それにしてもすごい雨。
あちこちで被害がでてますね。
これだけ山が荒れると今年の紅葉はどうなんだろ?などと被害に遭われた方々に申し訳ないことをふと思ってしまいます。
この国ではずぅっと治山治水への対応は放うりっぱなしなんだもん。倒木は倒れたまま放置されてるしね。
山崩れなどは有る意味人災でしょう。
むむむ。

不謹慎をお許しください。
  • settuya
  • 2006.07.20 Thursday 09:24
☆Toshiakiさんへ
ほんと、たまには明るいニュースがほしいものです。
災害や人間の悲しいニュースばかり、、、(-_-;)。
ご心配ありがとうございます。そちらもお気をつけて下さい。
☆settuyaさんへ
キリギリスの撮影時は、パラパラと小雨模様だったのですょ。
これは、絶対に雨宿りしていました。撮影中、ご近所に住む写真愛好家のおじさんが、1Dsを持ってこられ熱心に撮影。。。凄い〜!!。
友人に林業をする人がいますが、後継者がなくご年配ばかりで大変らしいです。放置倒木は、雨水が堰き止められ土石流の一因となるとか、山を手入れ出来ない環境に加え、温暖化による環境変化、省庁所轄を超えた取り組みを期待したいものです。梅雨明け後の真夏日、そして一気に冷え込む、、、紅葉は大丈夫ですょ。(^-^)
ハハ(^^;ほんとうに雨宿りしてますね♪
もうそろそろいいかな〜・・と覗いたところを
hikoさんとオジサンにつかまってしまったのですねぇ。
自然の中で生きるのって、大変ですね。。
虫たちも私たち人間のように雨が嫌い
富んでる蝶や動いてるキリギリスなどは歩いていても目に
付きますが草陰に隠れて身動きしないと絶対に目に付きません
草の葉っぱや木の葉っぱの裏に逆立ちで止まってる蝶を見かけます
あの弱そうに見える生き物が実は逞しく生きる知恵すごいですね
  • まつ
  • 2006.07.20 Thursday 23:29
☆しゅうさんへ
はい、捕まってしまったのです。。(^-^)
私とおじさんでバンバン熱写、まるでモデル撮影会のようでした。
☆まつさんへ
そういえば、もうひとり撮影に来られていた人は、
しゃがみ込んで、葉っぱの裏を熱心に見ておられました。
今度、葉っぱの裏も慎重に見てみます。
神戸で「昆虫展」が開かれているらしく、今月末に見に行きます。
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM