<< 青い壁面 | main | 三丁目じゃなく、一丁目の夕日 >>
2006.08.10 Thursday

水のある街

662

改札口を抜けると水の音、そして噴水で遊ぶ子供の歓声が聞こえた。何と贅沢で羨ましい空間なのだろうかと驚いてしまう。汗をぬぐいながらスーツ姿の会社員がすぐ側を通り過ぎるが、見慣れているようで興味をしめさず改札口へ消えていった。。。六甲アイランドでは、こんな日常があったのだ。で、水のある噴水やプロムナードを流れる人口の川では、子供達が元気に遊んでいる。オフィスビルでは「駅前にいって頭を冷やしてこい〜!!」なんて言う上司もいそうな気がしますが、
冷やしに行ったら我が子とバッタリ会ったりして。。。(-_-;)。

664
コメント
オフィス街で水遊び?
ちょっとビックリの光景です@@
建設時にはこんな風に利用されるとは思ってなかったんじゃないでしょうか・・・
オフィスと居住区が同居している街ならではですよね。
何年か前に戻った時、寂れてしまったポートアイランドに胸が痛い想いでしたがこの写真から子供達の歓喜の声が届き、嬉しくなりました(^o^)
☆はっしいさんへ
m(__)m、、、記事を訂正しました。コメントを頂き、ドキッとしてしまいました。
×神戸ポートアイランドは間違いで、○六甲アイランドが正解でした。
神戸ポートアイランドには、そんな想い出があったのですね。。。。
最近、いっていませんが飛行場が沖合にできたので、
少しは様子が変わっているかも知れませんね。今度行ってきます。
これが駅前?見るからに涼しそう。
夏に子供は水と無邪気に遊べていいなぁと時々思います。
  • Tosiaki
  • 2006.08.10 Thursday 22:07
六甲アイランドでしたか・・・
夏休み、実家に子供達を連れて行くと
必ず六甲アイランドのプールに遊びに行っていました。
巨大すべり台がお気に入りでした・・・
震災以降営業していないようでしたがその後どうなっているんでしょう・・・
今は実家も転居してしまいましたが
神戸には懐かしい想い出がいっぱいです(T^T)
六甲アイランドに行くときは水着持参!

とメモしておきましょう___φ(。。)メモメモ
それにしても子供はええなあ。
  • settuya
  • 2006.08.11 Friday 09:24
ハハ・・ほんと、気持ち良さそう〜♪
勉強の合間にちょっと水遊び、、かな。
子供は良いな〜・・。(^^)v
★Tosiaki さんへ
画面の右奥正面が改札口を降りてきた辺りなんです。
子供には、無邪気に遊べる場所が必要ですね。
★はっしいさんへ
ポートアイランドでは、同じことを感じたことがありました。
たしか、あの遊園地は閉鎖されたような記憶がぁ、、、違うかったかな〜(汗)
震災当時、復興するのには何十年もかかると思っていましたが、
今は見違えてしまいましたね。
建物は変わっても、神戸独特の空気感が一杯感じられます。
やはり、神戸は神戸なのですょ。。。
★settuyaさんへ
水着ですかぁ・・・、私はズボンを上げて足だけ浸かりましたが(^-^)。
★しゅうさんへ
私の姉は、昔乗っていた車に銭湯道具一式が入っていました。
撮影の合間に、大好きな温泉はいかがでしょうか。(^-^)
スゴイ光景ですねぇ☆
なんだかステキですが、不思議でもあります…
都会のオアシス
子供たちの贅沢空間ですか。。。(^^ゞ
  • atts
  • 2006.08.12 Saturday 00:33
こんばんは
私の大好きな光景です^^
ほんと子供達は水が好きですね。

六甲アイランドのアミューズメントプール「アオイア」、私の初仕事でした。
もちろん一部ですが…
このプールは震災でなくなってしまいました。
でも観覧車はハーバーランドへ…
hikoさん、はっしいさん、
昨年また六甲アイランドに新しいプールが出来たそうです。
規模は大分小さいですがちゃんと滑り台も
あるようですヨ。
  • taka
  • 2006.08.12 Saturday 02:29
夏はこういう景色がいいですね。
東京の事務所の裏手の隅田川に似たようなものがありますが、そこは
間欠噴射水鉄砲のな感じです。写真には撮れませんでした。。。
こんにちわm(--)m 
ただただ見とれておりまする。
都会なのにこの一角は違った雰囲気なんですね!
無関心な大人達は見慣れた光景だけで
終わってしまうのでしょうか?
子供達の遊ぶ場所、安心して生活できる場所が
年々少なくなってきてるような気がします。

昔この時期トンボがいた、今ではこの場所ですら見る事も無い
時代が変わったのか・・文明が発展し過ぎて暮らしが豊かに
なったせいで自然がなくなるのか・・;
田舎育ちでしたから、れんげ畑、たんぽぽ畑、川、山で基地作って遊んでた事が、懐かしく思い出されます♪

歳・・判るなぁ〜はっはっはっ^0^/V~~
  • kuesu
  • 2006.08.12 Saturday 14:08
hikoさん、takaさん、こんばんは (^-^)
そうでした!「アオイア」ですね。
takaさんが建設に携わっていたなんて・・・

水着のまま外(海辺)へ出入り出来て
キラキラの海を眺めるのが好きでした。
私もあの頃は水着が着られていたんですね(笑)

またそうのうち六甲アイランドやポートアイランド、ハーバーランドに遊びに行きま〜す!
★attsさんへ
この様な空間は、殆どが立入禁止になるのが普通なのでしょうが、
官民一体のもとでは、こんな施設がつくれるのかと驚きました。
今まで見たことがないので、不思議な空間に感じてしまいました。

★takaさんへ
水と緑がある街、とても心が安らぎました。
立入禁止ではなく、手足が触れられる親水空間ですから、
なおさら心が安らげるのでしょうね。。。(^-^)
初仕事が、この地だったのですね。。。近々、ここへ行きますので
新しいプールも見に行ってきま〜す。少し腹筋しておかないと(汗)。

★こべっとさんへ
東京も大阪も、ヒートアイランド現象、ムッとした熱風がたまりません。
打ち水運動が行われていますが、、、間欠噴射水鉄砲もその1ッなのでしょうね。

★kuesuさんへ
こんばんわ・・・(^エ^=)。
神戸は大阪と違って、少し羨ましくなってしまったでしょ。
わたしも、自然の中で育ちましたょ。。川があって田んぼがあって
遊ぶことには何不自由なく過ごせたものです。コメントを読んで、懐かしい〜!!!
クー君、益々元気、床に落とした"にんにくの漬け物"をガブッと食べてしまいました。

★はっしいさんへ
>六甲アイランドやポートアイランド、ハーバーランドに遊びに行きま〜す!
元気に復興した街をぜひ愛機で撮影しにお越し下され〜。(^-^)Vブイッ!
水で頭ばかりか年まで丸ごと冷やして欲しい今日この頃です

大阪では猛暑のようですがhikoさんは夏バテ大丈夫ですか
こちらでは都内の何処かのビルの屋上に湿原を造ってしまった
ようで管理費の面では殆どゼロとの事で温度を冷ます役目も
あるんだって。
今では苔がビッシリ生えて水をやらなくても自然の雨水で
よいそうです

建物にゴーヤのような蔓性の植物を植えたり温度を冷ます
のはやっぱし自然の力はすごいですね
ゴーヤは大きくなれば採って食べられるし良い事だらけでは…

青いモルフォ蝶凄い綺麗ですね
でも焼畑はそこの部族の伝統ですが、それを制限するって事は
やはりこの蝶の生息場所が激変してるせいでしょうか?
私は焼畑よりも、もっと何か大規模な自然破壊のせいでは…
って考えてしまいました
  • まつ
  • 2006.08.13 Sunday 21:51
★まつさんへ
同じく、年まで洗いながしてほしい・・・(>_<)
涼しい室内での仕事が殆どですので、夏バテは大丈夫ですょ。
ビル屋上の緑化運動、大賛成です。大阪はそちらと比べ緑が少ないのですが、
補助とか優遇措置が対象となると皆さんがんばってしまいます。(^-^)

青い蝶は綺麗でした。こんな蝶がこの地球にいるのかと思うと、
共生できる地球環境について、色々考えてしまいますね。
焼畑で絶滅するようなら、とっくに絶滅しているのでしょうね。
複雑な問題、、、(-_-;)。会場を出て販売されていた樹脂で固められていた昆虫標本(キーホルダー)
これを見た瞬間、とても複雑な気持ちになりました。
hikoさん!こんにちわ(^^)/2回目です。
子供の水遊び〜見ているだけで、涼しくなりました。
そして、うらやましい…もう一回やってみた〜い!!
それこそ〜あぶない人だー!って写真撮られちゃいますね(^^;)
蝶々の数、スゴイですね(@o@)
塚田氏が絶滅しそうな蝶々を虫取りアミで一生懸命取りまくっている姿を想像してしまいました。
もう取らせてもらえないんですね(;.;)
写真禁止ってチョット寂しいとき、ありますよね。
もちろん著作権とか、いろいろな漏洩とか、たくさん問題があること、
解ってはいるんですが、
今、目の前にある感動を目に焼き付けているけれど、
今、ここに居ない大切な人にも見せてあげたいとか…
人間の記憶って悲しいかな、あやふやだから、自分だけのログに残しておきたいとか…

だからhikoさんが嬉しくなった気持に、共感しちゃいました(^-^)v

では〜暑さに負けないようご自愛くださいマセ!


  • fairybell
  • 2006.08.17 Thursday 12:23
★fairybellさんへ
毎度、おおきにです。。。m(__)m
二度目ですね、何度でもお越しくだされ〜(^-^)Vブイッ!
水浴び、羨ましいですか、、、大人になってもチャレンジして下さい。
私は、ここへ行くときは、着替えを持って行こうと真剣に考えています。(笑)

昆虫展は、カメラを置いて手ぶらで行こうと思っていたのです。
そしたら、自由に撮って下さいなんて言われたものですから、、、凄く嬉しかったです。
最近、「店内撮影禁止」と書かれたお店等が多くなりました。
注文もせず、無神経に撮影される人が多いからでしょうか。。。?
でも、人気ブログなどで紹介されて何百人も来られたと喜んでおられるお店もあるので、
私なら、「自由に撮影しPRお願いします」と張り紙をします。
では、fairybellさんも、残暑に負けず、お過ごしください。(^-^)
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM