<< 道草写真パート2 | main | 小さく見せるコツ >>
2006.09.04 Monday

道草写真パート3

680

余裕を持って出発したが、道草ばかりでそんな時間はとっくに使い果たしてしまった。でも、次の角を曲がればすぐに目的地だからあと1-2分の距離だ。。。そんな時、雲の切れ間から山の稜線がうっすら顔を覗かせてしまった。。。そして眺めること数秒、どんどん視界が開けてくる。。。さあ〜道草の再開。(^-^)  約束をしていたのは陶芸家の姉、ゆったりとした時間の中で暮らしていますので、30分くらいの遅刻は遅刻ではないので大丈夫。都会と比較すると、30分は5分、車で1時間はすぐ近所らしい。下の写真はこの日に撮影した作品撮りの一部、3年前に依頼を受けた作品集の写真。。。
道草ができる半ボランティア仕事ですが、新作の焼き物が出来上がるのが楽しみになっています。

681
コメント
こういう作品を作り出す人って、すごいなあと思います。
充実した毎日をご自分のペースで自然のなかで暮らしてはるんでしょうね。
ちょっとうらやましいですぅ。

  • settuya
  • 2006.09.04 Monday 11:31
どれも素適な雰囲気。。自然の中に溶け込んでますね。
お姉さまの作品集が出版されるのでしょうか・・?
それも楽しみです〜(^^ゞ
★settuyaさんへ
周辺の草むしりから畑の手入れまで、、、そして焼き物制作。
忙しくしながらも自分達の生活スタイルを進化させている感じです。
立体物も面白そうなのですが、のめり込むタイプですので土は触っていません。
★しゅうさんへ
何処に置いてもすぐに撮影ができる恵まれた環境です。
作品集を作る予定です。でも、なかなか進展せず、、、(汗)
ところで、近くにしゅうさんが大好きな温泉もありますょ。
お姉さまの展示会おめでとうございます

それにしても長期間の展示即売会ですね
凄いです

トピックスでも拝見しましたが
自然に調和して土の手触り感のようなものを
感じました
素朴でしかも繊細なようで
御成功お祈りします
  • まつ
  • 2006.09.04 Monday 23:00
★まつさんへ
あれっ、HPの告知をご覧いただけたのですね。(汗)
姉からの電話で、搬入する前日に急遽撮って欲しいと頼まれまして道草しながらの現地撮影。
撮影しておかないと「買って撮っておいて」何て言われるのです・・(-_-;)

美しいモノクロですね。こんな風景では道草しますよ。
ご兄弟で写真家と陶芸家とは幸せな組み合わせですね。
道草ご苦労様(笑)

そのとき目の前にある光景は、二度と目にすることが出来ない光景なので、
これぞと思った世界は確実に切り撮っておきたいものです(^^ゞ

それにしてもお姉さまの作品...
とってもステキですねぇ☆
もっと大きめのサイズで拝見したいです(^_-)-☆
  • atts
  • 2006.09.06 Wednesday 01:09
★Tosiakiさんへ
極めつけは兄のお店の新装開店です。。。(^-^)
建築は義兄→店の器は姉→メニューや看板写真は私でしたから
あと、医療関係もたくさんいますので安心なのです。(^-^)Vブイッ!
ただ、皆さん半ボランティアですが、、、(汗)
★attsさんへ
はい、がんがん道草してどんどん撮りまくります。
姉の作品の拡大写真は、姉専用のホームページを制作したときに
ご覧くださいませ。。。いつになるかは未定ですが。(^-^)
いいですね〜。道草。

私もいってみたいな〜。
  • dojou7
  • 2006.09.07 Thursday 17:05
★dojou7さんへ
ヾ(>▽<)ゞきゃー !。。ごぶさたしております。m(__)m
でも、毎日伺っていますので、まんざらごぶさたでもないような・・・
冬以外はいつでもお供いたします。。。虫も豊富でいいところですょ。
hikoさん、こんばんは!!ご無沙汰しております!!

自然の造形美は素晴らしいです!!
こういう自然の中に居られると
やはり、創造されるものがあるのだと思います!!
日本の陶器は美しいですよね!!
和食器や和の建築物に興味があるので
作品を見ると何時間でも見入ってしまいます(汗)
★まっつーさんへ
まっつーさん、こちらこそごぶさたしています。
街の中から自然豊富なところへ行くと、何を見ても素晴らしく感じてしまいます。和の食器と建物、、、私は昔、洋食器や外国建築に憧れていたのですが、年齢と共に和風への憧れにも興味津々となってきています。
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM