<< 行く手を阻むモノ | main | 僕の髪が肩まで伸びて >>
2006.09.19 Tuesday

台風去って

空気中のチリを吹き飛ばし、綺麗な夕暮れに、、、望遠と魚眼レンズとハンドストロボを持って一気撮り。
691
689
コメント
こいつや、こいつ!
最近見なくなった風景。
ええ感じや。この陰の長さ。
我々が子供の頃はこういう景色ばっかりでした。
最近はバット禁止の公園も増えたようやし。
子供達よ、もっと外に出て遊んでくれ。
なんとも懐かしい夕景ですなあ。
影の長さがうれしい。

「ご飯やでえ。はよ帰っといで」というおかあさんの声が聞こえてきそうや。
  • settuya
  • 2006.09.20 Wednesday 10:10
夕暮れのいい光景ですね。子供たちの話が聞こえてきそうです。
時々思うのですが、hikoさんはご自分の子供の記憶と重ねて
写真を撮られているようなそんな気がします。

ひまわりとストロボ、そういえばこの組み合わせの写真を
今年も撮りませんでした。

この前の台風は宮崎県の北部で最大級の竜巻が発生して
被害がかなり出ました。私の地区は大丈夫でしたが、
竜巻の発生した時間は異様な風が吹いていました。
天災は怖いですね。
  • Tosiaki
  • 2006.09.20 Wednesday 22:42
★こべっとさんへ
子供達は、野球が終わり後片づけているところでした。
なぜプラスチックのバットなのかと思っていたら、
おそらくここもバット禁止なのでしょうね。

★settuyaさんへ
マンション軍団の真ん中にある場所ですが、西日が最後まで当たる絶好ポイントです。
高いところから「ごはんやで〜」と言えば、こだましてよく聞こえます。(笑)
★Toshiakiさんへ
夕焼けが好きなのは、夕焼けまで遊んだ楽しい記憶があるのでしょうか。
そう言えば、野山を走り回り色んなモノを発見し、色や形に魅せられたり。
外国へ行ったり、商船大学へ行きたかったり、人からも影響を受けています。

来年はぜひ、ストロボ&ひまわりをお試し下さい。カメラと花の距離は
30cmほどですので、上へ向け反射光でトップに当たるようにしています。

日本であんな大きな竜巻が発生するとは、地球はやはり少しおかしくなって来ているのでしょうか。尊い命が一瞬にして奪われること、ほんとうに恐ろしい。
ハハ(^^;何か相談してますね。
明日は何時に集まる・・?とか何かでしょうか。。

そう言えば、デジカメの内臓ストロボも使ったことがありません。。
綺麗ですね〜〜〜・・
ハンドストロボって、また違うものなんですか?
ほんと、あのときの夕焼けはチャンスだったのに
でも、台風はあんまり来て欲しくないけどね

南国の夕焼けみたいでいいですね
最近マイクロレンズばかりなので魚眼は持ってないけど
広角で撮ってみたい風景ですよね
  • まつ
  • 2006.09.21 Thursday 20:51
★しゅうさんへ
相談、してました。
ファインダーを覗いていて、子供の性格分析なども・・(^-^)
自転車に乗っている子はボスタイプ、後かたづけを他の子にまかせて帰宅。
ストロボが別になっているモノ、ヘッドを真上に向けて内蔵反射板を花上部だけに当てています。
★まつさんへ
まつさんの所ぐらいに空が紅くなることを期待していたのですが。
南国では、こんな条件になることが多いので朝夕はかならず出かけていました。
で、日中は殆どお休みやロケハンばかり、、、(^-^)
フィシュアイでの撮影、ひまわりとの距離は20〜30cmくらいです。
hikoさん、こんにちは!!

もう、この二つのお写真でフォトストーリーが完成していますよね!!
青春群像…夕焼けの上の雲が空までの階段になっているようです!

追伸
僕は、最近人物が上手く取れなくて悩んでおります(汗)
★まっつーさんへ
こんにちは・・・そして、ありがとうございます。
貴方の過去ブログの中で、初めて会った人なのに
心を許してカメラに向かってくれた人の写真をいくつも記憶しています。
あの時の気持ちを想い出されてはいかがでしょう。
心を許せる不思議な魅力が貴方にあるのでは、、、(^-^)v
こんばんは
こんなかっこいい影何年も見てない気がします。
今はどこも野球はだめキャッチボールすら駄目な所も
あるようです。
プラスチックのバット、彼らなりの工夫でしょうか

今日はすばらしい夕焼けでした。
写すよりも眺めてしまいました、我に返ったときには
遅かった(笑)
  • taka
  • 2006.09.23 Saturday 00:21
★takaさんへ
都会では土の上にある影を見られなくなりました。
イヤな事件の影響で、学校への立入も禁止されましたし・・・
駐車場でサッカーをして怒られる子供も何だか可哀想〜

9/22日の素晴らしい夕焼け、この日はダメだと思っていましたが、
慌ててカメラをとりだしました。。。同じ夕日を見ていたのですね。(^-^)
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM