<< 悪天候 | main | 暑さ対策 >>
2005.03.18 Friday

フィシングボート

帰港

車と同じように目的によりその形状が変わるのは船の世界も同じ。写真はおもにカジキや大型魚の釣りを目的とするフィシングタイプ。入港や出港時にはツナタワー最上部で操船しなければ桟橋や岸壁にぶつけてしまう。船内でも操船できるが、航行中はフライブリッジ(船内のすぐ上)と呼ばれる見晴らしの良い所で船を操る。沖合にでると操船させてもらう事があるが、実に爽快な気分になれるから嬉しい。人の大きさから察するとこの船の全長は48フィート弱かな?(14m位)。釣りを終えKeyWestへ帰港してきたのだが今日は釣果0の様子。釣れるとフラッグを掲げ勇ましく帰って来る。たとえ釣れなくても充実した1日を送ったのは言うまでもありません。

ヘミングウェイ

ヘミングウェイも愛廷ピラー号でカジキにチャレンジ。
写真はKeyWestヘミングウェイホームにて撮影。

☆メガヨットに関する情報は月間アズーラホームページ☆
コメント
おはようございます
一番上に乗ってる人は、魚を探す役目の人たちなんだと思ってましたが・・・
操船してるのですね〜・・
ぃやあ、気持ちが良さそう(^^ゞ

人気Blogランキング、ポチッと押してサイトへ飛びましたが
それでいいのかな・・・
かっこええ(^o^)/
こういうのでばぁああーっと海上をぶっ飛ばせばちまちましたストレスなんかどっかに行ってしまいますね。
なおかつ、でっかいカジキでも捕れたら言うことなしやろなあ。

ううーん。そんな体験してみたいね。
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM