<< 新成人おめでとう | main | 地上60メートルその2 >>
2007.01.16 Tuesday

地上60メートル

786

地上60メールでの撮影現場、遠くに見える煙突が気になりブログ用に身をのりだして写真をパチリ〜!!。その昔、あの辺りの製鉄所内でも仕事をしたことが懐かしい、、、汗まみれの男達が命がけで働く場所のように思えた日。そんな私も、あの日もこの日も少々「命がけ・・?」撮影。。。高価だった命も安価になりました。(汗)
コメント
こんばんは
この場にいられる…すごいです!
煙突の煙、なんとも懐かしい。涙が出そうです。
  • taka
  • 2007.01.16 Tuesday 02:39
地上60メートル〜(@_@;)
建設中のビルとかの建造物ですか?

しかし、夕景のオレンジが美しいです☆
町並みと煙突のシルエットもステキですね〜

私は高いところが苦手です(^^ゞ
  • atts
  • 2007.01.16 Tuesday 03:39
地上60メートルとはすごいですぅ。
足も震える。
手も震える。
とても写真など撮れませぬ。

夕焼けがとっても綺麗です。
煙突の煙は「頑張ってる」時代の象徴でしたね。
今は公害やなんやらですけど(^ ^);;
  • settuya
  • 2007.01.16 Tuesday 14:47
★takaさんへ
穏やかな北西の風で快適でした。
撮影目的の方角とは逆なのですが、、、(汗)
子供の頃、煙突に妙な感動を覚えたことがありましたね。
★attsさんへ
完成間近の高層マンション屋上なんですょ。
300mm近い望遠なので、肉眼ではかすかに見える程度でした。
昔より空気が澄んでいるように思えますが、温暖化なんですね。
高いところが苦手ですか、、(^-^)。私はヘリ空撮が大好きです。
★settuyaさんへ
前回のテスト撮影では、カメラが震えていました。
例の爆弾低気圧の翌日でしたから。。(-_-;)
で、今回は覚悟を決めていったら微風の心地よさでしたょ。

そう言えば、煙突掃除をする人って見なくなりましたね。
服も顔もススだらけで、真っ黒になって働いておられましたね。
ブログに命かけてますね〜〜・・(><;
身を乗り出して、というところで もうブルッときましたが・・
でもほんと、眺め抜群ですね♪
ガラス張りなら大丈夫ですけどね〜〜・・おーこわ。。
わたしも製鉄所内の発電用ボイラーの改修時に塔に登ったり、
本四架橋の工事中に橋桁の頂上に登ったりしたことがありましたが
登って「シマッタ」でした。
オレンジ色の夕日に遥か遠くの煙突の煙と
シルエットの街並み、哀愁を感じる
素敵な写真ですね!
バックに素敵な詩を書かれれば、尚も最高ですよね!
  • ワッカ
  • 2007.01.16 Tuesday 20:44
命がけの仕事・・・
製鉄所の仕事は本当にそうですね
そんな高いところから身を乗り出すのも
命がけ・・・ですよね

でも裏腹にこの風景の美しい情景といったら・・・
涙が出るような、懐かしいような
子供の頃より若かりし頃を思ってしまいます

  • まつ
  • 2007.01.16 Tuesday 21:41
★しゅうさんへ
望遠なら身を乗りだす必要はないのですが、
実は、フィシュアイも撮影していまして、、、
身を乗りださないと、邪魔なモノが写ってしまいました。(汗)
★こべっとさんへ
ぎゃぁ〜〜、本四架橋はTVで見てさずがに恐怖を感じました。
こべっとさんて、そんなお仕事でしたか、、、(-_-;)ゾオォ〜!!
★ワッカさんへ
私も眼下に見渡す街並みと、遠くを見て哀愁を感じていたんですょ。
哀愁が伝わりましたか、、、ありがとうございます。
バックの空き、ここへ詩を書いて下さいてな空間ですね。(^-^)
この日は、珍しく水平線近くまで太陽が見えていました。
★まつさんへ
同じ世代だからでしょうか、、、まつさんと同じく私も、
煙突やスモッグが妙に懐かしく思ってしまいますね。
世間を騒がせている、不○家のお菓子なんか、憧れの的。
本日、お菓子を探したら、、、何処にもありませんでした。
あの菓子メーカーが無くなったら、とても淋しい〜
、、、ぜひ再建してほしいと切に思っています。
60mは高いですね。でも高いところって気持ちがいいですよね。
空の色がすごいオレンジ。そして遠くの煙突の煙・・
なぜ煙突の煙ってじっと見るのでしょうね。ゆらゆら動くからかなぁ。
  • Tosiaki
  • 2007.01.17 Wednesday 23:24
大阪でこんな素晴らしい空が見られるんですね〜
たなびく煙が美しさの中に生活感や温かみを感じさせてくれます。
カメラマンのお仕事も時に命がけなんですね@@
え〜っ?命がけはブログ用? (^^)d
★Toshiakiさんへ
画面すぐ右側の雲から、まさに大きな夕日が見えてくる瞬間でした。
見つめてしまう煙突の煙、、、風まかせ、おおらか、自由なんて
感じてしまうから、つい見つめてしまうのでしょうね。(^-^)
★はっしいさんへ
この撮影が済んでから、ずっと見られなくなってガスっています。(笑)
肉体的な命がけよりも、精神的に命が削られる思いなんて仕事の方が
よほど恐いのですょ。。。一番恐かったのは現場へ着いたらレンズだけ
しか持っていなかった何て事も、、、慌ててフタを閉めましたが(汗)。
地上60mなんてすごい高い場所に
居るのですね〜ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!
高いところは苦手です、
足ガクガク、ブルブルです、
大きな夕日はさぞかし綺麗だったでしょうね〜
オレンジ色、とってもあったかい良い色です♪
  • kuesu
  • 2007.01.21 Sunday 20:22
★kuesuさんへ
そうでしたか、高いところは苦手なのですね、、、(^-^)

本日、試作用お菓子をやんちゃに食べられてしまいました。
1枚撮影したあとに、パソコンで確認し、さあ本番とお菓子を見たら何か変〜!!。
_(・_.)/ 、、、えらいこっちゃ〜!!。でした。
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM