<< 癒し | main | 姉のホームページ >>
2007.10.10 Wednesday

曽爾村滞在記

847

陶芸家の姉が住む "曽爾村"へ、門僕神社(かどふさ)の獅子舞と秋色を求めて行ってみた。
気温差がある今の時期、朝霧がたち込め幻想的な風景に出会えることが多い。
夕方は、ススキで有名な曽爾高原へ、、、夕日に輝くススキが何とも美しい。
初めて訪れた20年前、金色に輝く草原と山を埋め尽くすススキに圧倒されてしまったが、ススキの数は減少中。

849

逆光で撮ることが多い場所、大型カメラでなければ三脚を使わず手持ち撮影でも十分OK。
風の向きや雲の状態、日没前までに草原の道を移動して、フットワーク良く撮影する方が楽しい。

850

姉の大皿作品を無断拝借して、自宅前にいたカニを撮影。
小ガニの背中を押して脱出をこころみるも失敗の連続。
小ガニ「あかん、ここ滑る〜」 大ガニ「後ろから押したるわ〜」、、、なんちゃって。
ススキ・カニ・栗拾い・そして獅子舞見学、楽しい時間はあっと言う間に、、充実の1日に感謝〜!!。

848

851
コメント
こんばんは(^o^)丿
大変ご無沙汰です(^^ゞ
年内はかなり多忙で苦しむことになりそうです(>_<)

秋ですネェ…1年が過ぎるのが早いです(^^ゞ
昨年のhikoさんのススキ写真に感動したのがついこの前のような気がします。
クーちゃんも大きくなったでしょうねぇ☆

あっ、そうそう、AZZURRA 創刊おめでとうございます。
とてもステキな写真ばかりで、とても引き込まれます(^^♪
凄くカッコイイー!!
あ〜!美しい海に行きたいなぁ☆
  • atts
  • 2007.10.10 Wednesday 17:55
秋色全開ですね。
ススキの穂の輝きほんまきれいです。
今年こそ行ってみたいなァ…
  • taka
  • 2007.10.11 Thursday 01:24
★attsさんへ
こちらこそ、ご無沙汰ぁ〜です。 (^o^)丿
お忙しいのは何より、写真を撮りたいのをぐっと我慢して仕事に励んで下さいね。
で、時間がとれたら一気に爆発させて、名作ショットをガンガン。

1年はあっと言う間、去年のススキを覚えて下さり嬉しい〜!!
クーはメッチャ大きくなりましたょ、障子破りまくっています。(笑)
AZZURRAも見て下さったのですね、、、ネタ不足なのでそろそろ外出しなければ・・・
がんばって、モナコに家を買いますので、、いつでもお越し下さい。ナンチャッテ
★takaさんへ
一気に秋になっていました。
あの辺りをウロウロしていますと、takashotを発見したりして
takaさんやったら、この辺からこう撮るんかな〜、、と、思い出していました。
「お亀の湯」という温泉施設もできています。泉質が素晴らしい〜!!。
元気な姉宅も紹介しますので、お近くへ行かれた折はお立ち寄り下さいね。
いやあ、秋ですなあ。
ススキがとてもすてきな場所なんですね。
ぜひ大判担いで行ってみたいです。
大皿のカニもいいですなあ。
栗も祭りも稲穂も.......
ニッポンの秋、満載です。
  • settuya
  • 2007.10.11 Thursday 08:53
秋満開ですね。今年はススキに行けそうにありません。
でもhikoさんの写真で十分堪能できました。
以前に曽爾高原に行った際はバスツアーでしたので時間が
切られていて写真どころではありませんでした。(>_<)
★settuyaさんへ
秋が始まりましたね。。これからが本番ですょ。
好天に恵まれたこの日、風が吹けばもっとよかったのに、、、残念でした。
★こべっとさんへ
ありがとうございます。。。こちらこそ、いつも
こべっと家で最新情報&フォトを堪能させて頂いています。
お仕事が忙しいのは何よりですけど、、、(泣)。

バスツアーの経験、私も苦い想いでが多々有りましたょ。
クライマックスシーンに集合させられ撮れずに泣きです。
ぃやあ・・秋の素適なお写真が並んでますね。
楽しい一日を過ごしてこられたようで。。

本当に夕日に映えるススキが美しいですね!
以前、兵庫県のトノミネ高原へ行ったのですが・・
夕日がうまくあたってくれないのですよね。。方角が悪いのか、私が悪いのか・・・
やっぱり曽爾高原ですね♪(^^ゞ
  • しゅう
  • 2007.10.15 Monday 18:25
★しゅうさんへ
はい、とても楽しい1.5日でした。。。
本当は、3-4日ゆっくりしたいのですが、理事長の仕事がありまして…任期あと3ヶ月。

>夕日がうまくあたってくれないのですよね。。
西を向いてカメラを構えていましたか、、、(笑)
曽爾高原へ行かれたら是非、温泉へ行って下さいね。
姉の陶芸もついでに見学していらっしゃ〜い。。。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM