2007.05.04 Friday

花火写真見つかる

830

久し振りの更新となりました。。。お越し頂いていた皆様、陳謝〜m(__)m。
不調だったフィルムスキャナーの修理が終わり、ヒマを見つけてはスキャニング作業。
で、夏バージョンの写真を探していたところ、行方不明だった写真が見つかり思わずにんまりです。
写真は、10年以上も前のもの、雑誌取材で訪れた白浜で、花火大会があるとのことで撮影した写真。
小型ストロボしかありませんでしたので、バルブにした後、土手の人へ近づいてストロボを発光しています。
今なら、息が切れてしまいそうですね・・・(汗)。
2007.04.16 Monday

川に流れる花びら

828

自宅近くを流れる川、毎年ゴミと一緒に流れる桜が可哀想と感じていました。
ところが、今年はゴミが少なくメッチャ綺麗やん〜と思っていたら。↓ 「ご苦労様です」
いつの日か、水底が見えて泳ぐ魚の姿を見てみたいものです。

829
2007.03.31 Saturday

雨あがりに輝く

821

雨上がりの朝ほど清々しいモノはありません。
新芽の芝生一面に、宝石を散りばめたような雨雫が眩しく輝いていました。
激しい風と雨に見舞われた1昨夜、花が咲きだした桜を見てほっと一安心。
2007.03.10 Saturday

懐かしい写真

812

フイルムケースの隅から、懐かしい写真がでてきたのでスキャニング。
懐かしい写真は、ベニスのカフェテラスで休憩している雑誌取材スタッフ達(3人)のもの。
プレスセンターが分からず、クタクタに疲れ果てている表情が何とも可笑しい。
人は時として、一生忘れられない言葉を聞くことがある、、、その時の編集長の一言がそれだった。
「ベニスは初めてだけど、何度も原稿を書いているから大丈夫、あの橋を渡った辺りだょ」。
写真↑は、スタッフ達を撮影した続きカットにあったもの、話が強烈だったので撮影した記憶がありません。

写真↓は、3/8日、赤く染まるカーテンを開けると異様な夕景に、、、一瞬、火事かと。(汗)
814
2007.02.18 Sunday

心に響く音

805
804

演出家の依頼を受け「邦楽コンサート」を撮影。音楽オンチの私でも、心に響く音は理解できました。
帰宅途中に、ハートの花びらと出逢う、私の様に心地よい雨に濡れながら金網にペタリと張り付いていました。

「花と樹木のフォトブログ」公開中
2007.02.15 Thursday

いつもの景色

803

晴天に恵まれた本日、お気に入りの裏道を通って駅へ、、、。
少し遠回りになりますが、この前で写真を1枚撮るのが恒例なのです。
うっ、、、新しい作業着が2枚増えています。頑張れ〜新人君。

「花と樹木のフォトブログ」公開中、、ご覧頂下さい。
2007.01.09 Tuesday

新成人おめでとう

785

ネット検索で"成人の日"を調べてみると「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」とあった。。。昨年まで続いた「祝わず励まさず批判する」TV報道から今年は、まともな受け答えをする新成人にスポットが当たっていたことが嬉しい。。。スポーツや音楽、そして学問において、私が20歳だった遠い昔に比べたら、今の若者の中には、何倍も努力している人がいるように思います。爆弾低気圧が去った成人式の日、大きな夕日が印象に残る。。。頑張れ〜!!、まともな新成人達、(^-^)Vブイッ!
2006.12.21 Thursday

ガラスの天使

777a

真っ赤な夕日を見ていたら、ガラスの天使があったことを思いだした。昔あったガラスの天使は、こんな撮影をしていて割ってしまった・・・。で、今回が初お披露目New天使、我が家のベランダ手すりにしっかりテープで固定、夕日の位置を気にしながら三脚を調整したりしていると、またたく間に太陽が沈んでしまった。。。もっと早く準備をしないといけませんね。(汗)割ってしまった天使は、fotologuにアップしました。フラッシュが動くと、その画像をクリックすれば見られます。この世に存在しなくなった天使ですが、写真として永遠に残ります。「hikoshot」フォトログはこちら>>
2006.12.07 Thursday

雨の朝

770
771

落ち葉の雨水がキラキラと光る朝を迎えましたが、しばらく「雨」が続き、太陽が望めないようです。
FOMA三菱製の電池パックが発火の恐れとか、、、そう言えば、ネットで買った格安カメラ電池、「安いやん〜!!」と思って注文、発火はしませんが、1回の充電で終わってしまいました。
2006.10.09 Monday

運動会

707

目が覚めると窓越しに拡がっていた青空、、、久し振りの晴天がとても眩しく感じる。少し開けて就寝していた窓からは、冷たい風と共に運動会の軽快な音楽が流れてきた。あぁ〜、もう10月なんだと改めて思う、、、直線距離にして150メートルの場所で開かれている保育園の運動会へカメラを持って初見学。若いお父さんやお母さんにまじり、孫を応援するお年寄り達の顔がほころんでいる。無心になって走る子供達、「子供は国の宝」、子供の為ならいくら税金を使ってもいいと思う。

708
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM