2005.03.08 Tuesday

今日はお休み

こんにちは

1ヶ月宿泊するので安くしてほしいとお願いすると1泊につき2ドル安くしてもらえた。宿泊先はKeyWestの東側で海から朝日が上がる。西側にはリッチなホテルがずらりと並ぶが歩いても30分足らずで行く事ができる。提供してもらった一番綺麗な部屋は先週改装したばかりらしい。真っ白に塗られたペンキの部屋はたしかに綺麗だがちよっと異臭が……。臭い…と言うと「OPEN THE WINDOW !」とあっさり笑顔でかわされてしまった。どうせ寝るだけ! そうだ窓を開けよう……納得。

写真は、そこのモーテルで働くお姉さん…いゃ、お母さん、今日はお休みです。
下の写真は、ペンキがペタリと塗られた消火栓。
潮風の影響で、鉄ものは錆びてしまいます、、、同じフロリダで見つけた可愛いモノ。

消火栓
2005.03.03 Thursday

サンセットデッキ

夕日を眺めるデッキ

KeyWest最大のイベントは、夕日を眺め過ぎゆく時を楽しむ事。サンセットデッキに日が傾き始めると沢山の人達が集まり賑わう。光が斜めに傾く頃、ふだん見落としていた何気ないものや簡素なものが、実に美しいものであったか気付く事がある。居心地のいい場所とはこんな所かも知れないとふと思った。人は決して豪華な施設だから集まる訳ではないんだと。

【ウオータフロント開発への提言より】

日が傾く時
2005.03.01 Tuesday

大切なとき-2

友と過ごす

大切な時間を友と過ごす・・・
2005.03.01 Tuesday

大切なとき-1

愛を語る

大切な時間を貴方と過ごす・・・
2005.02.28 Monday

釣り名人

釣り人とペリカン

マリーナに隣接する防波堤に彼が現れるとザワザワと騒がしくなる。ペリカン達に絶大な人気を誇る地元釣り名人が、彼らの期待を一身にあび次々に魚を釣り上げる。生きもの達と共生できるマリーナ環境に心なごむひととき。

【ウオータフロント開発、環境保全型マリーナへの提言より】
2005.02.26 Saturday

「No tank you!」

ホテルの桟橋

メインストリートの西側には、リゾートホテルが建ち並びクオリティの高い専用マリーナがある。海には夕日を眺められる桟橋が造られショツトバーのウェイトレスが注文をとりにくる。ホテルの専用桟橋でも、外部から自由に出入りができ、飲みたくなければ「No tank you!」でも、にっこりと笑ってくれる。安いモーテルに滞在していても、この桟橋へ来ると豪華な気分を味わえるのが嬉しい。沈む太陽、目の前を通り過ぎるボートやヨット、スチールドラマーが奏でるカリビアンメロディー、カモメが舞う音、潮の香り・・・ビール片手に椅子に座り、この時を過ごすのが、この島での"最高のひととき"だった。

【ウオータフロント開発への提言より】…どうすれば人が集まり収益があがるかより、どう楽しみ喜んでもらえるかをまず最初に考えるべきではないでしょうか。
2005.02.24 Thursday

ヘミングウェイの猫

ヘミングウェイの館

ヘミングウェイはKeyWestに住んでいた頃、「誰がために鐘はなる」「キリマンジェロの雪」等を執筆。緑の多い敷地の中にスペイン風の家がひっそりと建っているが決して豪邸と呼べるものではなくごく普通の2階建家屋。敷地内や家の周辺にはたくさんの猫が住みついているのだが、聞くところによると、ヘミングウェイが飼っていた猫の子孫達らしいとか…? 写真は入場料を徴収するおじさんと猫。

ライブ

SLOPPYJOE'S BARの様子は、URAにアクセスしてライブカメラで見る事ができます。写真は日本時間AM4:00、ちょうどランチタイムでした。日本時間PM1:00頃にアクセスすると現地は最高潮かと思います。

SLOPPYJOE'S 公式サイト、ライブカメラで生中継を見る事ができます。
2005.02.22 Tuesday

SLOPPYJOE'S BAR

ジョーズバー

KeyWestは、文豪ヘミングウェイが愛した島としも知られており、彼が暮らしていた家は当時の面影を残したまま大切に保存されている。へミングウェイが毎夜通っていたSLOPPYJOE'S BARでは、今もライブコンサートが開かれ夜遅くまで賑わっている。 私がこの島を訪れる様になったきっかけは、11月に開催されていたパワーボート世界選手権(雑誌取材)の為であったのだが、1ヶ月の休暇&撮影でここに滞在していた事もあった。

写真は、SLOPPYJOE'S BAR、ネオンが灯る頃に人が集まりだす。
SLOPPYJOE'S 公式サイト、ライブカメラで生中継を見る事ができます。
2005.02.20 Sunday

真っ直ぐ行けばいいんだよ〜!

キーウェストヘの道

マイアミを出発すると、Southの標識さえ見逃さなければ道に迷う事はない。Key West なんだから西じゃないの…? 不安になり地図を拡げると確かに方向は南だ。迷った振りをし道を尋ねると「この道を真っ直ぐ行けばいいんだよ〜!」と、笑われる。…練習しているだけ。英会話の練習を・・・でも、こんな所で道を聞く方がおかしいと気づく。目前に広がる海、軽快に流れるFM音楽が心地良く響く瞬間が最高 ! 。 写真は、フロリダキーズ・セブンマイルブリッジ、この辺りは映画やTV-CMのロケ地によく使われる所。映画トウルーライズでは、シュワちゃんが暴走リムジンに取り残された奥方を、ヘリで救出するロケ地として使われた。実はこのシーン、使われていない古い橋を舗装して撮影されたのです。ハリヤー戦闘機がミサイル攻撃をした橋は、もちろん模型です。
2005.02.18 Friday

KeyWestまで50セント

デュバル_st

マイアミを5時間ほど車で南下、島に架かった42の橋を渡ると、アメリカ最南端の地、キーウェストへたどり着く。メキシコ湾と大西洋を眺めながら一直線に車を走らせる時の爽快感が素晴らしい。潮の香り、島特有の土の臭いを感じ、小さな島を幾つも通り過ぎる。最長の橋はセブンマイルブリッジ(11km)、マイアミを発って25セント(当時35円)を2回支払ったがあとはすべて無料だった。               

[ウォータフロント開発への提言より]
写真は、KeyWest Dv.Stにて、家から飛び出した木は今は無い。
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう!
海辺の生物観察図鑑?海辺をまるごと楽しもう! (JUGEMレビュー »)
阿部 正之
親友の阿部氏の本、夏休みにはもってこいの一冊。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM